ONE HUNDREDTH

中国、小売、マーケティング、ファッションなどなど

アリババのものではなくなった独身の日

11月11日、中国では「双11」と呼ばれる独身の日。2017年、アリババは過去最高売上を記録したが、一方で、現地で感じるのは、独身の日はアリババのものではなくなったということだ。中国の小売事情から独身の日を考えてみる。

中国で無人レジは広がるのか?

上海のコンビニでたて続けに始まったセルフ会計システム。ローソンと24鮮、それぞれの使い方を検証し、学ぶべき点を考えてみる。

中国でモバイル決済が普及した ”本当” の理由

急速に拡大した中国のモバイル決済。その要因にニセ札問題やスマホ普及を挙げるメディアがあるが、果たしてそれが本質的な要因なのか?中国のモバイル決済の核心を考える。

傘のシェアリングサービス「摩傘」

今回の「シェア」は傘! 日本でもすっかり有名になったシェアバイクに始まり、車、宿泊施設などシェアリングエコノミー花盛りな中国に、今度は「シェア傘」が登場した。 シェア傘は、少し前にも別の会社がスタートさせていたようだが、その時は、提供した傘…

Amazonの先を行く食品スーパー「盒馬鮮生」

アリババが出資する食品スーパー Amazonが137億ドル(約1兆5000億円)でホールフーズを買収したことは、小売業界のみならず、世界に大きなインパクトを与えた。 Amazonはこれまでも「Amazon Flesh」や「Prime Pantry」で食品カテゴリーへのチャレンジをおこ…

中国で広がる無人店舗の波

無人コンビニ BINGO BOX 先月、上海に無人のコンビニが登場した。日本のメディアでも紹介されたので、知っている人もいるだろう。名前は「BINGO BOX」、中国表記は「缤果盒子」。当て字の缤果(Bīnguǒ)に、盒子(Hézi)=小型の箱の意味 を合わせた模様。 …

はじめに

思いがけない異動 忘れもしない。 2016年11月21日、社長室に呼ばれて「上海に行ってくれ」と受けた辞令。 青天の霹靂とはまさにこのこと。 超ドメスティックな会社に勤めて19年、まさか自分が海外転勤になるとは。 それから3ヶ月の引き継ぎ&準備期間を経て2…